スマホ 格安 おすすめ 会社

格安スマホが大手キャリアの半額以下といった格安料金で通信サービスを提供できるのは2つの秘密があるからです。


1つめは通信設備や回線を自社で持っていないこと。

電波を出すためのアンテナや快適に通信ができる仕組みを作るには非常に多くのコストがかかります。この設備を大手キャリア(ドコモ・au)から一部借り受けることで通信インフラのコストを掛けずにサービス提供することが可能になります。


2つめは通信速度の制限を掛けることで安く提供することができること。

キャリアで提供している最新の通信技術は借り受けないことで回線使用料を安くすることで格安料金でサービス提供ができるのも理由の一つ。これならキャリアと違い通信速度を向上させるための開発コストもかかりません。

その他には一部のユーザーが大量の通信をする事を防ぐために3日間での通信制限を掛けることで他のユーザーが快適に通信できる様に通信回線を有効活用出来る仕組みを取っているのも格安で通信サービスを提供できる理由になっています。


この他にもネット中心の販売方法をとっているのでキャリアショップの運営コストがかからない等もありますが、最もコストのかかる通信設備・通信回線の費用を抑えているので格安料金で通信サービスを提供できるんです。


ブログランキング登録してます。
応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


格安スマホ おすすめ 解説
始めて格安スマホを契約する際に必要なのは本人確認書類とクレジットカードです。 本人確認書類は免許証・保険証・写真付きの住基カードが一般的です。これらを写真に撮って申し込みます。スマホからの申込なら撮影後すぐ送信できるのでスマホから申し込んだ方が手軽です。
格安スマホの種類
スマホの種類は2種類あり、SIMロックスマホとSIMフリースマホの2種類があります。 SIMロックと言うのは大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)が販売している自社のSIMカードのみで通信できる仕組みのことで、これによって他社のSIMカードで通信する
ドコモがシェアパック5を発表!適用は3月から
ドコモが新しいシェアパックを発表しました。家族で5GBをシェアできる「シェアパック5」が3月からスタートします。これによってWi-Fi運用がメインの低パケット利用の家族でもおとくにドコモスマホを使うことができるようになります。 シェアパック5の月額料金は
4インチiPhoneはiPhone5seからiPhone SEに!
2016年3月15日に発表が噂されている4インチiPhoneの名称が噂のiPhone 5seからiPhone SEに変わる可能性があるとの話が出ています。 小型のiPhone 5sを愛用しているユーザー向けの4インチiPhoneの需要は高いようでAppl
IIJmioのファミリーシェアプランがパワーアップしました!
IIJmio(みおふぉん)のファミリーシェアプランが3月からパワーアップ! ファミリーシェアプランでシェアできるSIMカードの枚数が3枚から最大10枚まで拡大されました。 これで5人家族などのお子さんが多い家庭でも使えるようになったので
ドコモが解約金不要の「フリーコース」と割引金額が増える「ずっとドコモ割コース」を発表!
2016年6月1日開始でドコモが新プランを発表しました。 解約金なしの「フリーコース」と割引金額が多くなる「ずっとドコモ割コース」の2種類です。 フリーコースはずっとドコモ割や更新ありがとうポイントが付与されない代わりに、いつ解約しても解約金が
格安SIMは災害時でも利用できる?
先日の熊本地震で格安SIMはちゃんと使えていたのかどうか、災害時の通信はどうなるのか?と言った疑問を解消してくれるページを見つけました。 IIJmioの中の人が書いているヤフーニュースの記事です。          ↓ 格安SIMは災害時でも利用でき
格安スマホの選び方
格安スマホを選ぶポイントは以下の三点。 ・申し込む格安SIMと周波数が同じかどうか (ドコモ系かau系かですね) ・SIMカードの形状を確認すること (格安SIMの申込時にSIMの形状を間違えるとSIMカード再発行の手数料がかかります)
格安SIMでも修理代は高額です。
格安SIMをドコモのスマホに挿して使ってる方も多いですが、 格安SIMに乗り換えした時にドコモを解約している方にぜひ知っておいて欲しいことがあります。 それは 「スマホの修理代はめちゃくちゃ高い!!!」  ド
ドコモスマホのSIMロック解除について
ドコモ端末のSIMロック解除について説明します。 ドコモ系の格安SIMを使うなら必要ありませんが海外渡航時に現地のSIMを使ったり、ソフトバンクやY!mobile・auのSIMカードを使う場合には必ず必要な作業です。 前提として、ドコモ端末でS
| 1 | 2 | 次ページ >>