スマホ 格安 おすすめ 料金

格安スマホの料金はデータ通信専用プランと通話機能付きプランの二種類があります。


データ通信プランは月1GBの通信量で月額600円程度が主流で、通話付きプランだと月1GBの通信量で1300円程度となっています。

契約する月間の通信量が上がるとそれなりに基本料金も上がりますが、1GB増えるごとに平均すると大体150円づつ上がると考えれば分かりやすいです。


始めてスマホを使う方の場合は自分が月にどの位通信をするかが分からないと思いますが日本のスマホユーザーが月に使う通信量で一番多いのが1〜3GB程度となっていて、スマホユーザーの約50%がこの割合を占めています。


参考に私の使い方だと1日のデータ通信量はこのくらいになります。

Web閲覧:60分
メール:30通
ソーシャルゲーム(モンスト):30分
動画:5分
テザリング:15分


この程度の使い方だと毎日使って月間通信量は3〜3.5GBくらいとなりテザリングを使用しない時は月間通信量3GBは超えないです。

プラン選びの参考にしてみて下さいね。


ブログランキング登録してます。
応援クリックお願いします☆

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ SIMフリー端末・その他キャリアへ
にほんブログ村


格安SIM・スマホ ブログランキングへ


格安スマホ おすすめ 料金
格安スマホや格安SIMの料金はデータプランと通話プランの2種類に分かれます。 データプランはその名の通りデータ通信しか出来ないプランとなっていて、通話はLINEや050プラスのようなIP電話アプリを利用する必要がありますがその分料金を安く使うことが出来る
格安スマホ おすすめ 人気
格安スマホの人気は今年2016年になっても衰えることがありません。 総務省タスクフォースの後押しもあり、MVNO事業者での契約数はこれからもますます伸びていくでしょう。 現在格安SIM事業者の人気ナンバーワンはDMMmobileです。
SIMカードっていったい何?
格安SIMの「SIM」はスマホやケータイに装着して通話・通信をするために必ず必要なカードのこと。 大きさは3種類あり、大きい順にSIM(シム) > micro SIM(マイクロシム) > nano SIM(ナノシム)と名称が若干異なります。
格安スマホの端末保証はどうなっているの?
格安スマホの端末保証は一般の家電製品と同じで一年間の保証が付いているので自然故障であればキチンと無償修理のサポートが受けられます。 保証対象外になるのは水濡れや落下などの端末破損です。修理代金はメーカーによって異なりますが10,000円を超えることも多々
格安スマホの乗り換えるのに必要なもの
格安スマホに乗り換えるのに必要なのは、 本人確認書類とクレジットカード! 本人確認書類は運転免許証・保険証・写真付き住基カードが一般的ですが、持っていない方は格安SIM事業者に自分の持っている確認書類で受付できるかどうか事前に確認しておくと手続
Y!mobileなら通話無料!通話が多い方にオススメの格安SIM☆
格安スマホの場合は通話料金が従量制なので通話したらその分料金がかさみますがY!mobile(ワイモバイル)ならそんな心配も無用です。 Y!mobile 料金は3段階に分かれているのでパッと見分かりづらそうですが、基本スペックは同じで一月に使
LINEが格安SIMを今年の夏に販売します
今やスマホユーザーのほとんどが使っているLINEに格安SIMが登場します。 サービス名は「LINEモバイル」 月額料金はなんと500円でLINEのサービスやTwitter・FacebookなどのSNSの利用料金は無料と言う太っ腹なサービス内容。
使い放題の格安SIMのおすすめはU-mobile
YouTubeをよく見る方や音楽ストリーミングを使っているとあっという間に通信量の上限が超えてしまいます。 自宅にWi-Fiがあればいいけど、様々な事情で自宅にネットが引けない方には使い放題プランが用意されている格安SIMがおすすめです。 ふっくが
格安SIMでもLINEは使えます!
LINEはキャリアスマホだけでなく、格安SIM・格安スマホでも使うことが出来ます。今もっているスマホをそのままで使い続けることも可能です。 今のスマホを使うなら特に設定は何もしなくても格安SIMを入れればすぐに使えます。SIMフリースマホを購入したけ
ポケモンGOが日本でも本日配信開始!?
米国で先行配信されて社会現象にもなっている ポケモンGOが日本でも配信開始されるというニュースが流れてきました。 配信開始は早ければ本日7月20日との事ですが 配信時間はまだ発表されていません。 こんな感じで
| 1 | 2 | 次ページ >>